ミオナールはどんな症状が改善される薬?

ミオナールは強い痛みを和らげることができる薬です。

 

痛みは筋肉が異常に緊張状態になってしまったために、筋肉が収縮を激しく行ってしまい起こります。

 

ミオナールは筋弛緩薬の一つでもあるので、筋肉の緊張を和らげ痛みを取り除きます。

 

ミオナールによって改善される症状には、緊張型頭痛、肩こり、五十肩、腰痛、手足のこわばりがあります。

 

ミオナール,通販,鎮痛剤,副作用,効果

 

また脳の血管障害、脳・脊髄腫瘍を含む術後後遺症、外傷後後遺症などの脳脊髄疾患による痙性麻痺を改善することができます。

 

筋弛緩薬の中では比較的穏やかに作用するので副作用も少ないです。

 

ミオナールには錠剤と顆粒があります。どちらも同じ成分でできているので効き方は同じですが、より早く効くのは顆粒状の物です。痛みの度合いや頻度によってどのタイプのものが良いのか医師と相談すると良いでしょう。

 

ミオナールの注意点としては、同じ筋弛緩薬と併用をしない、子どもや妊婦、授乳中の場合は使用しない、メトカルバモールと呼ばれる薬を使用しないといったことがあげられます。

 

ミオナール,通販,鎮痛剤,副作用,効果

 

メトカルバモールもまた、効き目が穏やかな筋弛緩薬で市販もされていますが、併用してしまうと眼の調節障害が出てしまうことがあります。ミオナールを服用している場合は、他の薬は飲まないようにした方が安心です。

 

副作用としては、脱力感、喉のつかえ感、ふらつき、眠気があります。筋肉の緊張がほどけている状態であるので、ふらつきや眠気が起きやすく、薬を服用している間は車などの運転はしないようにします。

 

まれに気持ちが悪くなったり、発疹や蕁麻疹ができたり、食欲不振になったりと思い症状が出ることがありますが、頻度はあまり高くありません。

 

なお、ミオナールは、緊張型頭痛は改善できますが、偏頭痛は改善することはできません。緊張型頭痛の場合は、肩や首のコリが原因で血液がうまく流れないことにより筋肉が緊張状態になり起こっています。

 

頭痛薬として使用する場合は自分の頭痛のタイプをしっかり把握するようにします。

 

>>ミオナールを安全に通販できるサイト<<

 

ミオナールTOPへ